藤下みのり(ふじしたみのり)


超本格官能近親エロ絵巻 僕の叔母さんは42歳なのに十代みたいなおっぱいをしていた 藤下みのり

超本格官能近親エロ絵巻 僕の叔母さんは42歳なのに十代みたいなおっぱいをしていた 藤下みのり


大学受験本番に向けて鼻息荒く上京した青年ダイスケは、在京中、東京のみのり叔母さんの家で一週間ほど寝泊まりさせていただく事になった。滞在初日、ふとした事から何気なく寝室のドアを開けてしまったダイスケは、ちょうど何処かへ外出しようとお着替えをされている叔母さんの姿を目撃してしまう。まずいと思って慌ててその場を立ち去ろうとしたダイスケだったが、眼前で揺れ動く、「42歳なのに十代みたいなカラダ」をお持ちだった叔母さんの裸体に釘付けになってしまい…!





Comments are closed